マンスリーマンションで家具家電付きのひとり暮らし

居住期間が決まっているなら迷わずマンスリーマンションを

一人暮らしを始めるときには、人それぞれに事情があります。中には、卒業するまでであったり、単身赴任で数年後には次の任地へ行く人もいるでしょう。予め居住する年数が決まっているのであれば、マンスリーマンションの利用がおすすめです。
通常の賃貸住宅では、敷金や礼金が発生します。近年はその額は下がってきましたが、それでも家賃の2~3カ月分が必要になります。月々の家賃は安くなっても、長期間にわたって居住しなければ高額な初期費用をペイできません。もし、引っ越した物件が気に入らなかった場合でも、初期費用が少ないことから、別の物件に引っ越すことも容易です。マンスリーマンションは早いスパンでの引っ越しがしやすいことが最大のメリットです。

家具家電が用意されているタイプも

一人暮らしのスタートでは、家具家電を揃えなければなりません。電機店では新生活セットと銘打って冷蔵庫、洗濯機、掃除機がセットになったものが販売されており、工夫することで購入価格を下げることができますが、それでも10万円は軽く超えます。新生活にとっては結構大きな負担になるでしょう。
マンスリーマンションには家具家電が用意されたプランがあります。単身者サイズの最新家電が設置されており、引っ越した日から普段の生活が可能です。家具家電を購入しなくて良いのは、家電の価格が節約できるだけでなく、次回の引っ越しの際にも役立ちます。家具や家電が無ければ、持って行くものは衣類や生活雑貨だけになり、引っ越し代を大きく節約できるのです。男性で衣類の少ない人であればワンボックスカー1台でも積みきることができ、業者を頼む必要すら無いと考えられます。お得に新生活を始めましょう。